男性が女性との関係について悩んだ時には、その問題に対する専門家の相談を受けることが、解決にとって、一番の早道だと思います。

 

しかし事情によっては、相談を受けられない方もいらっしゃるでしょう。

 

そこでこちらでは、夫婦関係の修復について、一人で学習をされる男性のために、参考となる書籍を紹介させていただきます。

 

1,「自分の小さな箱から脱出する方法」  人間関係のパターンを変えればうまくいく

著者アービンジャーインスティチュート 大和書房

 

論理的思考能力が高い男性が、現在、妻のとの間に起きている「感情の対立問題」について、なぜそのような問題が起きるのか、客観的に把握し、問題解決に向かうためには、この本が教示してくれている「箱」から脱出する方法が、大変に役に立つと思います。

ぜひ、一人学習をされる方は、参考に読んでみてください。

 

2,「日常の小さなイライラから解放される箱の法則」  感情に振り回されない人生を選択する

著者アービンジャーインスティチュート 大和書房

 

こちらの本は、1,の「自分の小さな箱から脱出する方法」の続編になります。

実際に、離婚の瀬戸際にいた主人公が、劇的に夫婦関係を修復していく様子がえがかれています。1,を読んだ方は、こちらの読了にもチャレンジしてみてください。

 

 

3,「「喧嘩とセックス」夫婦のお作法」

著者おおたとしまさ イースト・プレス

こちらの書籍は、とりわけP169からの「妖怪サンゴクライシスだって怖くない」からの記述が秀逸だと思いました。

夫婦関係においては、必ず、幾つもの危機に直面します。

その時に、相手(妻)を恨むのではなく、例えば、妻に「イクジヅカレ(育児疲れ)」という妖怪が憑依しているだけだと喝破し(これは心理療法的には問題を「外在化する」という手法になります。)、妻を攻撃するのではなく、妖怪イクジヅカレを退治する方法を考えて、根絶していくというものなのです。

ぜひ、読んでみてくださいませ!きっと夫婦関係修復の効果が上がります!

 

1人での学習で行き詰った時には、どうぞ遠慮なく、専門家の手を借りてください!

harli-marten-M9jrKDXOQoU-unsplash.jpg